最近は、塩麹がブームですね。
というよりは、もう一段落ついた感じ。

それに続けと、醤油麹もちらほら作られているようです。

米麹に、体積比で同量程度の濃口醤油を混ぜ合わせ、
あとは夏で一週間程度放っておくだけ。

そうそう、大切なことは
●清潔なフタ付きプラスチック容器をつかう事
(使う前に熱湯をまわしかけて消毒し、雑菌の繁殖を防ぐ)
●蓋はピタっと密閉できるもの
(一日一回、スプーンなどで全体をかき回す。)

塩麹にも似た、とても簡単な仕込み方ですね。
醤油自体、塩と大豆、麹を使った発酵食品。
それにさらに米麹を加えますので、まさに追い鰹状態(笑)

でもまぁ、これをきっかけとして料理に興味をもつ方が増えたら嬉しいですね。
酵素が生きていますので、約60度以下で食べられると、
熱による損失も少なくカラダに一番嬉しい食べ方です。

使い方ですが、普通に使っている醤油のかわりに考えてみればOK.
ボクだったら、すりつぶしてディップや、ドレッシングなどに使えたらと考え中です。

醤油の尖った感じから、少し丸みのある味になりますので、ぜひお試しを。

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

情熱イケメン弁当屋の知恵袋~食を愉しむ小ネタ・アイデア・便利ワザ~
名古屋の宅配仕出し配達弁当屋「情熱弁当」では、
月に数回、食に関する内容のメールマガジンを発行中!
毎回、プロのライターの方と一緒になって作成する、
ためになる濃い情報が読者にご好評いただいています!

無料メルマガ登録はこちら

はじめての方へ情熱弁当のこだわり仕出し弁当商品一覧ご注文方法についてよくあるご質問

  • 情熱弁当のこだわり
  • 仕出し宅配弁当一覧
  • ご注文方法について

ページの先頭へ