玄米とは、収穫後に籾殻だけを取り除いたもの。
つまり、白米と比べると胚芽、糠(ぬか)胚乳が残ったままですね。

玄米食というと、とても体に良いイメージがありますが、本当でしょうか。
ところが物事には、必ずメリットとデメリットいう二面性があるんですね。

では、さっそく見ていきましょう。

メリット
①鉄分・ミネラル・食物繊維など多種の栄養が豊富に含まれる。
②糠に多く含まれるフィチン酸には抗癌作用や体内の毒物排出作用がある。
③皮が固いため、咀嚼回数が増える。唾液腺が刺激され、消化吸収が促される。

デメリット
①食感が固い。普通の炊飯器で炊くとボソボソした感じになる。
②玄米に含まれるフィチン酸は、毒物排出時に体内のミネラルの吸収を妨げてしまう。
 ※キレート作用
③糠部分も一緒に食べるため、残留農薬が心配される。

※キレート作用とは…
キレート:蟹の爪の意。ミネラルなどの栄養素を、蟹の爪のようにがっちりと挟みこんで体外へ排出する作用。つまり、フィチン酸が体内の毒素を体外へ運び出す際に、体内のミネラルなどの有用成分も一緒にがっちりとつかみ、持ち出してしまう働きのこと。

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

情熱イケメン弁当屋の知恵袋~食を愉しむ小ネタ・アイデア・便利ワザ~
名古屋の宅配仕出し配達弁当屋「情熱弁当」では、
月に数回、食に関する内容のメールマガジンを発行中!
毎回、プロのライターの方と一緒になって作成する、
ためになる濃い情報が読者にご好評いただいています!

無料メルマガ登録はこちら

はじめての方へ情熱弁当のこだわり仕出し弁当商品一覧ご注文方法についてよくあるご質問

  • 情熱弁当のこだわり
  • 仕出し宅配弁当一覧
  • ご注文方法について

ページの先頭へ