玄米を水で洗ってから浸し、
ほんの少しだけ発芽させたものを「発芽玄米」と呼びます。

発芽方法には色々ありますが、
30度程度の温水に数時間浸し、芽の部分が0.5ミリ程度出したものです。

発芽時のエネルギーを玄米の中でたっぷりと蓄えたまま炊飯し、
増えた栄養素もまるごと頂くわけですね。

ただ、 あまり長く芽を出させても、玄米内の栄養分を発芽で使ってしまうため、
かえって、ボサボサの炊きあがりになってしまいます。

何事もバランスですね。

お米を出荷する前、昔は天日乾燥していたのですが、現代は温風乾燥が主流。
温風乾燥品だと、おおよそ3割くらいしか発芽しませんので、天日乾燥品をオススメします。

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

情熱イケメン弁当屋の知恵袋~食を愉しむ小ネタ・アイデア・便利ワザ~
名古屋の宅配仕出し配達弁当屋「情熱弁当」では、
月に数回、食に関する内容のメールマガジンを発行中!
毎回、プロのライターの方と一緒になって作成する、
ためになる濃い情報が読者にご好評いただいています!

無料メルマガ登録はこちら

はじめての方へ情熱弁当のこだわり仕出し弁当商品一覧ご注文方法についてよくあるご質問

  • 情熱弁当のこだわり
  • 仕出し宅配弁当一覧
  • ご注文方法について

ページの先頭へ