こんにちは。
イケメン弁当屋の原田です。

皆さんは、商品を買う時やサービスを受ける時、値引きをお願いしますか?
情熱弁当では、いかなる理由でも一切お受けしていません。
(常識的な予算内でのご相談は承っています。)

「値引きだけ目的」のお客さまは、誰のご紹介とか関係なくお引き取りいただいています。大変恐縮ですが、当店のお客さまとしてお付き合いを望みません。

「なぜかって?」

商品のお弁当だけではなく、お店や自分自身を含めて安売りをするつもりがないからです。
値引きをしてトクをするのは、買い手であるそのお客さまだけです。

値引きしないと売れない弁当屋なら、お店を続ける意義がありません。
日本の生産者さんを応援したいと思って、ボクは国産食材90%以上を使うという選択をしています。

農薬や化学肥料、抗生物質や成長ホルモン、放射能汚染などの悪影響も考えながら。
ですから、こだわり食材を全国から集めた、単なるグルメ弁当でもありません。
自分の手で作った安全な食事を、直接お客さまに届けたいだけのですね。

 

 GUM08_PH02030

生産者のモノ作りの情熱に、
料理人としての情熱を加え、
そのままの熱を、お客さまに伝えたい。
だから、情熱弁当という屋号にしました。

とにかく値引きして安く売る。
きっと今よりたくさん売れるでしょう。

でも、利益は減る可能性が高い。
そのうち経営が苦しくなると、取引先の農園や牧場、流通業者さんたちに、さまざまな値引きをお願いしなければいけなくなりますよね。

で、誰が幸せになりますか?
食を通じて人を幸せにしたい本人が、幸せを感じられない。
そんな人が幸せを語っても、結果としてウソになるだけ。

近江商人に伝わる、『三方良し』という考え方があります。
売り手良し、買い手良し、世間良しという立場の違う三者が共に満足し、社会貢献もできるのが良い商売だということです。

お弁当を販売する情熱弁当も、
召し上がっていただくお客さまも、
生産者や取引業者さんなども、
皆が幸せになるべきだから。

つまり、情熱弁当を取り囲むすべての人が丸く収まる状態が一番良し、なのです。
誰かが我慢したり、辛抱しなければいけない関係は、いずれ崩壊します。

「あったらいいなを叶えるお弁当」は、
「どんな要求でも受け入れるお弁当」ではありません。

たった1個のお弁当。
それが出来上がるまでに、どれだけたくさんの人の手間や時間、情熱がかけられていることか。

モノやサービスを安く買い叩くクセがつくと、いずれ自分自身も安く買い叩かれます。
同じ価値観を持つ人は、良くも悪くも、なぜか引き寄せられるからです。

相手の立場や考え方も知ること。
安く買える利点と同時に、失う物がある事を知ること
納得できるモノやサービスに、自信を持って対価が支払われる世の中になるといいなぁ♪

 

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

情熱イケメン弁当屋の知恵袋~食を愉しむ小ネタ・アイデア・便利ワザ~
名古屋の宅配仕出し配達弁当屋「情熱弁当」では、
月に数回、食に関する内容のメールマガジンを発行中!
毎回、プロのライターの方と一緒になって作成する、
ためになる濃い情報が読者にご好評いただいています!

無料メルマガ登録はこちら

はじめての方へ情熱弁当のこだわり仕出し弁当商品一覧ご注文方法についてよくあるご質問

こんにちは。
イケメン弁当屋の原田です。

板前をはじめ、多くの職人の世界では、「仕事は見て覚えるもの」という認識です。
ボクは大賛成。

「なぜかって?」

たいしたことも出来ないうちから、最低限の生活ができるお金を手に入れてしまうと、ハングリーさを失うから。
半人前のうちは給料も安い。結婚どころかクルマや洋服も買えない。
早く人並みの生活がしたいので、皆が必死に勉強して料理長を目指していたのです。

ところが今の時代。
一人前の料理人でなければできない、といったことが少なくなってきました。
飲食店や弁当、惣菜店の料理のほとんどは、出来合いの冷凍食品に代替ができます。
冷凍技術以外にも、食品添加物の働きや、食品メーカーの再現性の技術も格段に上がっているという現実。
するとプロの世界ですら、人から人への技術の継承が少なくなってくるのです。

あ、これはヤバイなと。

家庭では、昔のような大家族が少なくなって、核家族が主流の現代。
おばあちゃん→お母さん→子どもへと、食文化や知識の流れもなくなっているのですね。

プロの仕事場でも、家庭内でも、日本の古き良き食文化が途切れそう。
ホンモノを知る人が減りつつある、ということ。
極端かもしれませんが、ボクは危機感を感じています。

ボクが自分の事を「弁当屋」だと思えば、弁当を作って販売するだけですよね。
枠を広く捉え、「日本の食文化と素材本来の味を多くの人に伝える」と自分を捉えれば、
弁当を作って販売する以外にも、もっと広く食にアプローチできるのです。

自分の肩書がなんだとかいう話ではなく、本人の考え方ひとつなんですねぇ。
そして、その考えを行動に移す。物事はとてもシンプル。

 da075042s

そうそう。
先日の「想いを伝えるお弁当プロジェクト」の感想をいただきました。
多くの方が、魚をおろすのが初めて。
または、自分でやっても上手く行かなかった方だったご様子です。

☆座学(魚の構造や放射能汚染との付き合い方)、デモ、実習とまるで学校のようなスタイル。でも堅苦しい感じがないのは、きっとイケメン原田先生の人柄や話し方が大きいのだと思います。包丁の選び方や魚の雑学も興味深かったです。
普段買わない魚を扱うことができたのも今後のモチベーションアップに繋がりました。
これで4000円はお得すぎます!次の講座も楽しみにしております。
ありがとうございました。

【K.Yさん】

まさか、のどぐろが用意されているなんて思わなかったので、
お徳とは宣言してありましたが、準備して頂いたお魚だけでお値段以上でした。
座学で教わった、骨の構造が頭にあるのとないのでは、その後の飲み込みが違いますね。
モニターでのデモも分かりやすかったです。
包丁の角度について、何度も指摘を受けたので、忘れないようにしばらくは丸ごと魚買って練習します。
【匿名希望】

☆ポイントとなる部分を丁寧に教えてくださって分かりやすかったです。

 また、絶妙なフォローで励ましてくださるのが嬉しかったです。
【匿名希望】

☆細かい事まで教えて頂いてスッキリしました。
あとは数をこなして上手になりたいです。
持ち帰った魚はフライと煮付けで当日中に完食しました。
特にダンナに好評で、これからも魚をおろそうと思いました。
いろいろ質問に答えていただきありがとうございました。
【Y・Mさん】

☆少人数で、とっても丁寧にわかりやすく説明してくださり、魚への苦手意識が低くなりました。選び方や魚の鮮度の見分け方、また放射能汚染につての話もあり、内容の濃い講座でした。参加できてとっても良かったです。ありがとうございます。
【M・Aさん】

教えるというと、生徒さんに向かい合って教えるイメージですよね。
ボクがやりたいのは、「教える」のではなく「伝える」ということ。
向かい合うのではなく、生徒さんと同じ側に立って伝えるのです。
つまり、ボクは先生ではなくトレーナーを目指しているのですな。

メルマガだったり、ブログだったり、紙媒体や料理教室だったりするのです。
結論として、技術が身につき、自分でもできるという方法を知ることで、食への興味や関心が高まれば良い。
家庭で再現しつつ、実践してくださればなお良し。そう思っています。

すべての事は、自身の行動からしか始まらないもの。
いつか変わるのを待つのではなく、今の自分を変えるのです。

皆さんからあたたかいお言葉を頂いたので、イケメンは想いを伝えるべく、もっと頑張ります♪(汗)

 

伝えるといえば、こちらもね。
6月8日(日)ウインクあいちにて開催。

美味しい♪楽しい♪
思考を変えればラクラク痩せる!

『楽式ダイエット×情熱弁当セミナー 』

 

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

情熱イケメン弁当屋の知恵袋~食を愉しむ小ネタ・アイデア・便利ワザ~
名古屋の宅配仕出し配達弁当屋「情熱弁当」では、
月に数回、食に関する内容のメールマガジンを発行中!
毎回、プロのライターの方と一緒になって作成する、
ためになる濃い情報が読者にご好評いただいています!

無料メルマガ登録はこちら

はじめての方へ情熱弁当のこだわり仕出し弁当商品一覧ご注文方法についてよくあるご質問

こんばんは。
イケメンです。

すっかりご無沙汰の記事更新。Σ(゚д゚lll)ガーン

しれっとメルマガの発行もスルーさせていただき、申し訳ございません。
さすがに三月はなかなか書く時間が取れず。消費税改正の準備もあるしね~。
次回のメルマガ発行は4月11日になりそうです。スイマセン。

さて、先週は一週間に二回の講座がありました。

「日本に残したい鰹節と出汁文化&味の体験講座」
少人数制で、「じっくり味わう」内容を意識してみました。

紅茶塾DAGUさんが主催してくださいました。
素敵な場所をお借りして、ずっと喋りつづけるイケメン。(汗)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
和食にとって、一番大切なのは出汁(だし)です。

出汁さえ美味しければ、何を作っても美味しくなる。
一方、出汁が不味いと、どうやっても上手に仕上がらないのですねぇ。

日本料理の世界では、親方と弟子という関係を結んで、初めて教わる権利が与えられます。
かといって手取り足取りという事はなく、あくまで盗んで覚えろ、といった事が前提。

安い給料を我慢しつつ、プライベートの時間もお店に尽くすのですね、何年も。
たしかに学べる事も多いけど、そのベースは我慢や忍耐。

日本人が好きな言葉だけど、本当にその方法しかないの?

ボクが日本料理の職人の世界に身を置いて、
「いつまでもこんなしきたりを守っているのはナンセンス」。
そんな事を感じました。

「料理屋に修業に入り、
理不尽な事で怒られたり、殴られたり、蹴られないと、
日本の食文化は教えてもらえないのか。」

和食の文化は、日本人みんなの物なのです。
そんなこと、当たり前の話。

誰にでも広く伝えていかないと、文化って廃れるのです。
職人たちの狭い世界だけで語り継いでちゃ、絶対にダメなんですねぇ。

さて、前置きは長くなりました。

Google先生の検索や、クックパッドのレシピだけでは知る事ができない、味の共有をさせて頂きました。火加減やタイミングとかって、自分の眼で見ないとわからないものですから。

使ったのは、近所のスーパーで買った鰹節(荒節)と、PBのカット昆布。(笑)
で、感動するほど甘さを感じる鰹出汁の引き方(引く=抽出の意)を、わかりやすくお伝えしたつもり。

料理教室で、難しい技術や料理を習っても、帰ってから誰も作りません。
「なぜかって?」

一度できたことで、満足して再度やらないからです。
自己満足で完結してしまうから、とも言えますね。

ボクが、一般の生徒さんに教える時に意識していること。

①日常生活に落とし込めること、
②家庭でも再現性が高いこと、
③コストが常識の範囲内で安くできること。

これが大事と考えています。
家に帰ってやれない(やる気にならない)事を学んでも、お金と時間がもったいない。

そんなわけで。
鰹出汁のほか、昆布出汁、煮干だし、むろあじ出汁、干し椎茸出汁、切り干し大根出汁なども、実際に味見していただきました。もちろん、出汁の引き方のコツもね。

味付け上手になるには、良質な味の体験を数多くすること。
そして、頭の中のハードディスクにできるだけ沢山記憶することが大切ですからね~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンケートにて、皆さまのお声を頂きました。どうもありがとうございます!
参加者さまのお声をどうぞ。

☆色々な知識を聞けて楽しかったです。料理をしたくなりました。(O.Kさま)

☆手ごろな価格の材料を上手に取り入れることで、料亭のような美味しさに近づける事がわかり、勉強になりました。イケメン講師の解説も、とてもわかりやすかったです。(石田阿弥女さま)

☆とても勉強になりました。早速作ってみたいと思っています。(何度も…)(K・Mさま)

☆色々なお料理の本に、それぞれのやり方が書いてあり、どれを信じていいかわからなかったので、本日、味をみてこれがいいやり方だと思いました。(H・Yさま)

☆たのしかったです!目からウロコの事がたくさんあり、早速毎日に活用しようと思いました。
(西川まき子さま)

☆カツオだしはもちろんですが、椎茸と梅干し、切り干し大根のだしもとてもおいしかったので、家でもつくってみたいと思います。(匿名希望さま)

☆出汁って美味しいです!意外と作業手順が簡単だなと思いました。(泉地直美さま)

☆とてもわかりやすい講座でした。出汁の栄養については他で聞けないお話しだったと思います。(高柳紀久子さま)

☆ご飯が欲しくなった!(みそ汁)(U・Fさま)

☆とても身になりました。味のちがいにもびっくり。おどろきでした。家族にも本物の出汁をわかってもらえたらと思います。いつか子どもにも伝授したいと思っています。本当に楽しい教室でした。またあればぜひ参加したいです。(N・Kさま)

お世話になった、紅茶塾DAGUの村井先生。
細かいところまで気が付く方で、ボクも一緒に楽しめました。
ありがとうございました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとつのテーブルでじっくりお話しするのは、やっぱり良いですね。
またの機会に開催しますので(多分)、出汁の引き方が気になった方は、ぜひその時にお会いしましょう。イケメン本人がお伝えさせていただきます!

さて、この美しい二人。笑
来るゴールデンウイークの5月5日。
名古屋市・鶴舞公園のあのイベントで、再び皆さまのお目にかかれる予定です。
こちらもお楽しみに♪

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

情熱イケメン弁当屋の知恵袋~食を愉しむ小ネタ・アイデア・便利ワザ~
名古屋の宅配仕出し配達弁当屋「情熱弁当」では、
月に数回、食に関する内容のメールマガジンを発行中!
毎回、プロのライターの方と一緒になって作成する、
ためになる濃い情報が読者にご好評いただいています!

無料メルマガ登録はこちら

はじめての方へ情熱弁当のこだわり仕出し弁当商品一覧ご注文方法についてよくあるご質問

  • 情熱弁当のこだわり
  • 仕出し宅配弁当一覧
  • ご注文方法について

ページの先頭へ