こんばんは。
イケメン弁当屋の原田です。

最近多いご質問が、
「この季節、お弁当が傷まないにする工夫って、情熱弁当さんはどうしてるの?」ですね。

以前、コンビニやデパート陳列用の惣菜工場へ、起業前に派遣の仕事で行ったことがあります。頭のてっぺんから足の先まで、白い着衣を着た上、エアーカーテンやクリーンルームなどで、スゴイ設備を見ました。しかし、一般家庭にそんなモノありませんよね。だから「家庭で出来ること」を提案です。

食中毒防止の第一歩は手洗い。手を使わずに調理や盛り付けをする人はまずいません。
手が汚れていると、あちこちに菌が付着してしまい、リスクが高くなります。

手はどれだけ洗っても菌がゼロになると言う事は無いんですね。だから、付けない&落とす工夫が必要です。最近の外食チェーンでは、調理中はゴム手袋をずっと着用していますよ。

お弁当作りに入る前に手洗いをされると思います。手洗いはキッチンに入る直前をお勧め。
業務用では「逆性石けん」といって緑色の洗剤を使っていますが、容量も多い上、値段も高い。

最近では、家庭向けの除菌手洗い洗剤が豊富に出ています。薬局かホームセンター等でお探しくださいね。また、調理時の腕時計やブレスレットはできるだけ外して下さい。両手のくるぶしの少し上まで、丹念に洗うべきです。

ついつい、食器用洗剤や普通の石鹸で洗っちゃう事もありがちですが、殺菌または除菌効果のあるものをお勧めします。せっかくの綺麗な手であちこちを触ると意味がありません。

そうそう、大便後におしりをトイレットペーパーで拭きますよね。ところがこの時すでに大腸菌はすり抜けて手に付着しています。付着しない為には、トイレットペーパーを20~30枚重ねないとダメなんだそうですが、非現実的ですね。

手洗い後は、使い捨てのペーパータオルが望ましいです。一本のタオルを家族で共用するのは、再度汚れが付着してしまいますし、誰かの菌を広げる事にもなります。以前、とある病院で従業員がトイレにあった一枚のタオルを使い(数日間替えない)、院内感染した例もありましたね。

まとめますと、
「菌を付けない環境を作るということ」
これが一番大切な考え方です。

某有名外食チェーンやキッチン併設のコンビニなどでは、お金の受け渡しと調理が同じ人という場合がとても多いですね。オペレーションでは都度アルコールで手指を消毒するはずですが、見ていると徹底出来ていません。

たかが手洗い、されど手洗いですよ。

●調理中に髪の毛や顔を触るのも危険です。
食中毒の原因となる一つ、黄色ブドウ球菌は髪の毛や鼻の穴、アカギレの間、切り傷の化膿巣にいます。調理施設でマスクや防止を着用するのは、うっかり触るのを防ぐためなんですね。特に女性は、髪を手でかきあげる癖を無意識にしてしまう人が多いので気をつけてください。

また、調理中にパソコンのキーボードや携帯電話でメールも避けたいです。
とある調査では、公衆便所の便器より、雑菌の付着が多いと指摘する人もいます。

調理中に電話にでるのは、わざわざ菌を付けにいくような物ですよ~。

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

情熱イケメン弁当屋の知恵袋~食を愉しむ小ネタ・アイデア・便利ワザ~
名古屋の宅配仕出し配達弁当屋「情熱弁当」では、
月に数回、食に関する内容のメールマガジンを発行中!
毎回、プロのライターの方と一緒になって作成する、
ためになる濃い情報が読者にご好評いただいています!

無料メルマガ登録はこちら

はじめての方へ情熱弁当のこだわり仕出し弁当商品一覧ご注文方法についてよくあるご質問

  • 情熱弁当のこだわり
  • 仕出し宅配弁当一覧
  • ご注文方法について

ページの先頭へ