こんにちは。
イケメン弁当屋の原田です。

おかげさまで、今年の元旦も皆さまに無事お届けすることができました。
事故やトラブル、遅配などもなくひと安心。
おせち料理の無事を確認するため、ボクは毎年元日午後までお酒が飲めません。笑

2014年版も、たくさんの方にささえていただきました。
生産者さんや仲買さん、八百屋さんや、器屋さん、ブックレットを書いてくださるライターさん、盛り込みをお手伝いしてくれるスタッフなどなど。

たしかに料理を作っているのはボクなのですが、沢山の方が携わるチームでの合作なのです。
だから、お褒めの言葉をいただいても、ボク一人の力ではないのですね。

「一年の感謝を、おせち料理に込めてお届けしたい。」
ボク自身が日本料理の職人出身ですからね、やっぱりおせち料理で表現したいのですよ。

おかげさまで、当店のおせち料理はリピートでご注文頂く方がとても多いのです。
飽きないように、ワクワク感が残るようにと、毎年少しずつ内容を変えています。
内容も、旬や市場の入荷をにらみつつ、ギリギリまで精査を重ねています。

だって、おせち料理ってとても高額なお買い物。
お正月くらい贅沢したいなんていう気持ちもあるし、情熱弁当だからなんかやってくれる感も大きいですよね~。皆さん、ものすごく期待していらっしゃるのです。

 

☆今年のおせち料理って!?☆

内容のクオリティや考え方などは、募集記事をごらんください。

【完売しました!】2014年情熱弁当の無添加おせち料理
http://jyounetsu.info/topic/osechi/587.html

 

さて、実物写真はこれです。

 IMG_0622.JPG (2)

 

 

 

 

 

 

入っていた料理は、

一団重 20種
二段重 34種
三段重 44種でした。

写真の三段重は今年も5キロオーバー。
ボリュームもたっぷり。内容もぎっしりでお届けさせていただきましたよ。

今年は特に、食品の放射能汚染において気をつけました。
業者さんの選定、産地の選び方とその根拠。
飲食セーフティーネットワーク加盟店の測定結果や、動向数値も参考にさせていただきました。

全部は大変なので、一部だけをさらりとご紹介させていただきますね!

☆国産伊勢海老の曙(あけぼの)焼き
和歌山県産の正真正銘・国産伊勢海老です。曙焼とは、夜明けの明るくなりつつある東の空をイメージしたもの。薬品を使わない飼育の太陽卵や非遺伝子組み換え菜種で薬品を使わない抽出の油、有機アーモンドを使って衣をつくり、オーブンで焼き上げました。

☆無漂白数の子 黒酒の香り
流通量の1%以下、国産(北海道産)数の子です。おまけに石狩湾限定の激レアもの。
市場に出回る数の子は、過酸化水素水で漂白された色鮮やかな黄金色。
しかしこれは、原卵と言って無漂白のもの。味も旨みも逃げ出していないのです。
濃い目の漬け汁には、灰持酒とも呼ばれる黒酒を非加熱でブレンド。
うま味と共にコクを追加しています。

☆伊達巻のマヌカハニー仕立て
安全飼育の長崎県産太陽卵に、福岡県のかまぼこ屋、吉開さんから分けていただいたすり身を使った伊達巻です。市販の魚のすり身(蒸すとかまぼこや真薯になる)には、保水性や食感を保つためのリン酸塩が含まれています。が、カルシウムの吸収を阻害するやっかいな食品添加物。
これを一切使わない珍しいもの。
で、伊達巻は甘めに仕上げるのですが、せっかくなのでニュージーランド産のマヌカハニーを使ってみました。マヌカの木は先住民から「復活の木」とも呼ばれています。おせち料理に向く、力の出る素材なのですねぇ。

☆自家製干し柿のなます
新潟県佐渡島・矢田農園さんの低農薬柿を使い、情熱弁当で干したもの。ボクが東京時代、毎年某有名仕出し料理屋さんのお茶事を手伝わせていただいていました。初釜の席で出ていた一品がこれ。あまりにも味わい深く美味しかったため、情熱弁当でもアレンジしてお作りしていますよ。

☆鮭昆布巻き 有機牛蒡茶にて
毎年、昆布巻きのお褒めをいただくので、プレッシャー大。笑
今年は、有機牛蒡を使って自家製牛蒡茶をつくり、それで昆布巻きを炊いてみました。
サポニンによるアンチエイジング効果も注目を浴びています。牛蒡のクセと鮭の脂、昆布の旨みって味のよくなる組み合わせなのですねぇ。

☆黒豆蜜煮
ウチのお米を作っていただいている、滋賀県ゆきの農園の自然栽培黒豆。
無農薬無化学肥料ながら、この2Lサイズの大きな丹波黒は珍しいもの。情熱弁当では錆びたくぎや還元鉄、柔らかくするための重曹は一切使わず仕上げていますが、お味や色はいかがだったでしょうか?豆その物の旨みは、火加減と温度差で引き出していますよ。

☆天然鰤(ぶり)の発芽玄米甘酒焼き
石川県産の天然鰤を、自家製発芽玄米甘酒をベースとしたタレで焼き上げました。この季節ですからそれなりの脂はのっているものの、焼くとどうしてもガチガチにしまってしまうもの。そこで甘酒の酵素の力を借りて、ふんわりと柔らかく仕上がっています。

☆有機リンゴのコンポート 自家製ヨーグルト掛け
「奇跡のリンゴ」木村秋則さんの実兄・三上さんが作った有機リンゴをコンポートに。
北海道産 想いやりファームの安全な牛乳に、種菌をつけて情熱弁当でヨーグルトに。
牛乳は、一見カラダにとって良さそうですが、実はそうでもない物。しかしこの牛乳は安全な餌と飼育法で育ち、人間都合の搾乳をせず、日本で唯一の無処理で瓶詰しているもの。

☆鹿すね肉の赤ワイン煮
北海道産の天然エゾシカのすね肉を、赤ワイン煮にしました。アクセントに有機トマトソースも加えてみました。和のおせち料理でも、冷めた状態でも口当たりよく召し上がっていただける工夫をしてみましたよ。

☆国産ウーロン茶の豚角煮
大分県産の国産ウーロン茶を使った豚の角煮。こってりとしたイメージなのですが、あくまであっさりと。甘辛い味が多くなりがちなおせち料理ですが、上手くバランスをとってくれた一品だと思います。コトコト煮込むことで脂も落ち、ヘルシーな煮物になりました。

☆野生うずらのつくね煮
国産食材9割以上なのですが、せっかくなのでフランスから美味しいうずらを。
フランスから輸入した、今が旬の天然のうずら。(卵ではなく肉ね)
一年でも限られた時期にしか出回りません。捌いてミンチにし、有機豆腐と一緒につくねに。自家製味噌を使って香りを消さないように炊きました。

さて、こんな感じでお届けした、情熱弁当の無添加おせち料理。
内容は今年も事前に未公表でしたが、今年も無事に完売させていただきました。

ボクは売上をたくさん上げたいだけではありません。情熱弁当を信用してくださる方とつながって、一年の感謝をお伝えできればいいのです。だから、限定数も50セットのみにさせていただいていますよ。

☆まとめにかえて☆

食については、様々な意見があります。
その人の立ち位置によって、選び方も考え方も沢山あるのです。
結論は一つだけではないのですねぇ。

肉食はカラダに悪い、卵の食べすぎは良くない、牛乳は子どもに飲ませるべきでない…。
ブログやFacebookなどでも、熱心に情報発信している人は多いですよね。

そんな風潮もあり、最近はあれがダメ、これがダメと自分の基準を満たす事に精一杯の方が多いと感じています。でもね、ボクは愉しんで食べる事が、一番優先すべき事だと考えていますよ。

食品を選ぶことにだけ目が行ってしまい、愉しさを忘れてはいませんか?
他人の考え方を否定することで、自分の正しさだけを押し通そうとしていませんか?
食卓の向こう側に、幸せな家族や明るい人生が見えていますか?

「筋の通った方法で、愛情持って育てられたものを、適量食べればいい」と、ボクは考えています。

『無添加』や『オーガニック』なんて単語だけを追いかけていたって、幸せになんてなれないのです。食はあくまでトータルバランス。そして、幸せになる方法はひとつだけではないってこと。

今年は、おせち料理にアンケートを同封させていただきました。
皆さんの意見をお聴きしつつ、お店の運営や来年のおせち料理に反映させていただくためですねぇ。

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしお時間があるようでしたら、ぜひあなたのご意見をお聞かせください。
岡本達彦先生の「A4」1枚アンケートのフォーマットを参考にさせていただいています。)

そのおかげもあり、たくさんのお返事をいただいています。
中には達筆なお褒めのお手紙も。ありがたい限りですね!
もしよろしければ、あなたのお声も聞かせてくださいね。
(紙をなくした方は、コチラからどうぞ。)

2014年は始まったばかり。
今年も皆さんにとって、充実した良い一年になりますように♪

☆2015年度の無添加おせち料理は、10月上旬にHPとブログ上にて募集開始をさせていただきます。

仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

情熱イケメン弁当屋の知恵袋~食を愉しむ小ネタ・アイデア・便利ワザ~
名古屋の宅配仕出し配達弁当屋「情熱弁当」では、
月に数回、食に関する内容のメールマガジンを発行中!
毎回、プロのライターの方と一緒になって作成する、
ためになる濃い情報が読者にご好評いただいています!

無料メルマガ登録はこちら

はじめての方へ情熱弁当のこだわり仕出し弁当商品一覧ご注文方法についてよくあるご質問

  • 情熱弁当のこだわり
  • 仕出し宅配弁当一覧
  • ご注文方法について

ページの先頭へ